今日も怠けてしまう自分へ「継続するために大切なこと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

 

誰にでも何か新しいことを始めてみて、うまくいかず結局辞めてしまったという経験はあると思います。

 

そんなことが2度も3度もあると、自分はもしかして継続力がないのかもしれないと、自分を卑下してしまうかもしれません。

私はそんな人間でした、何かしようと心に決めても、なかなか思うように続かず、結局は元の状況に戻ってしまう、これじゃだめだと思って、もっと頑張らなくちゃと決心してもうまくいかず、日々自分の無力感だけが積もってしまっていました。

でもわたしはあきらめず色々と本を読んでどうやったら継続力をつけれるのかを研究しました。

 

今回は続けるために大切なことを記事にしています。

 

実は…


偉そうに書いていますが、実は今でもやるべきことをやらずに、youtubeに時間を費やしてしまい、一人落ち込んでいるのが現実です。

それでも私は昔と比べ多くのことを継続することができるようになりました。

このブログもそうですし、他にも漆芸やインスタ日々の瞑想など多くのことを続けれています。どれもまだまだこれからですが。

良かったらインスタ、フォローしてくれると嬉しいです。

https://www.instagram.com/hiroktt20/?hl=ja

 

アメリカの研究で人は自発的に急激に別人のように変わることは、かなり困難だとわかっているそうです。

しかし人は少しずつなら変わっていくことができるということもわかっているそうです。

だから私たちは今日だめだな、自分と思っても、必ずいい方向に変わっていくことができるのです。

そう必ず変われます。

 

続けるために一番大切なこと


 

それはずばり楽しむことです。

楽しければ自然と続けることができます。

私たちはやらなければいけないことをせずに、日々スマホやゲーム、漫画を読みます。

 

それはなぜか?

 

楽しいからです。

 

親に怒られてもそれでも続けます。

楽しいことなら私たちは喜んでします、けれど私たちがしなければいけないこと、身につけなければいけないことは、楽しいとは限りません、むしろ楽しくないことの方が多いかもしれません。

ただこれはその瞬間だけを見たらの話です。

確かにスマホを触っている瞬間は楽しいかもしれません、けれどその後に来るもっと有意義に時間を使えたんじゃないかという、喪失感は苦しいものです。逆に自分の将来のためになることはその瞬間は苦しいかもしれません、けれどその後にやってくる幸福感や満足感は何にも代えられないものがあります。

 

生物は目の前の楽を取りに行く習性があります。

けれどそれで得られる幸福には必ず限りがあります。

柿の木が生っていたとしておなかがすいたからと青いまま食べればおなかは満たされるかもしれません、けれど我慢して実が熟してから食べればおなかも満たされかつおいしいのです。

それは私たちの人生も同じです、いました努力は将来必ず今以上の何かを与えてくれます。

大切なことはそのことをわかっておくということです。

そうすれば今苦しいことも楽しむことができます。

楽しみ方は一つではありません多くのやり方があります。

自分なりの楽しみ方を見つけることも大切なことです。

 

続けたいことを続けるために、大切なことは楽しむこと、さっき述べたように私たちは毎日楽しい何かを誰に指示されたわけでもなくしています。

それこそが何かを続けるために必要なノウハウなのです。

そして私たちは無意識にそれをしているのです。それはつまり継続力があるということです。

自分って実はめちゃくちゃすごいんですよ。

頑張ることを楽しみましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*