自炊初心者のわからないを解決してくれる「きほんの料理」【本紹介】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

こんにちは自炊4年生のヒロキです。

 

4年前一人暮らしを機に自炊を始めました。

今では立派?な自炊人です。

一人暮らしするまで一度も料理したことがなかった私がそんな立派な自炊人になれたのはある本のおかげです。

それが、「きほんの料理」岩崎 啓子著です。

 

この本を見れば料理初心者もしっかり料理上手になれますよ!!

どんなことが書かれていて、なぜ料理上手になれるのか紹介していきます。

 

料理って難しい?


一人暮らしする前は何の料理知識もなかったです。

一人暮らしを始めて、自炊しなければいけない状況になって初めて料理をしました。

とりあえずクックパットとかを見て適当に作っていました。

初めて作った料理は野菜炒めです。

少し焦げてしまったのを今でも覚えています。

その頃はクックパットで出てくる料理の単語がわからなかったり、料理する人には当たり前のことも全く料理したことのない私には未知でした。

 

例えば

大さじ、小さじのことすらわかりませんでした。

酒を入れると書いてあっても、料理酒の概念がなかったのでよくわからなかったりしました。

煮るにしても鍋のふたをしていいのかどうかもわかりません。

一人暮らしなので当然教えてくれる人もいません。

 

そんなきほんがわからない私を救ってくれた本が「きほんの料理」です。

きほんの料理 岩崎啓子著

また作って!と言われるきほんの料理 [ 岩崎啓子 ]

価格:1,320円
(2020/9/10 21:34時点)
感想(1件)

 この本にはおいしい料理を作るためのきほんがのっています。

普通の料理本では当たり前すぎて省略されているようなことを教えてくれています。

食材の切り方、乱切り、半月切り、いちょう切り、ほかにもたくさんの切り方が紹介されています。

食材の下ごしらえのやり方、調味料のはかり方、火加減やゆでかたまでのせてくれています。

ここまできほんのきほんを教えてくれる本はなかなかないと思います。

 

 

もちろんレシピも載っていて、どのレシピもレシピ通り作れば、とてもおいしい料理が作れます。

レシピのラインナップはみんなが大好きな定番がとりそれえられています。

「レシピ本通りに作ることが、おいしい料理を作る一番のコツである」

レシピにはおいしそうな料理の完成写真があって料理工程も写真つきでわかりやすくとても見やすくまとめられています。

この本のおかげで全くの料理未経験者である私もおいしい料理が作れるようになりました。

昔の私のように料理初心者の方や料理が苦手な方に特におすすめです。

必ずおいしい料理が作れるようになりますよ!!

 

料理って簡単?


この本を見て料理するだけで自分は料理が上手だと錯覚してしまうほどです。

私もこの本のレシピ通りに作った料理を食べてみて自分はなんて料理が上手なんだろうと思ったりします。

それほどわかりやすいレシピなのです。

もちろんおいしい料理が作れるのはこの本がすごいからです。

 

錯覚してる人↓

貧乏学生が、なぜ自分で作るご飯はおいしいのか、考えてみた。

 

車の運転は自動車学校に行けばほとんどの人ができるようになります。

料理も一緒でしっかりと基礎を学べば誰でもおいしい料理を作ることができます。

そのためのきほんを、「きほんの料理」では学ぶことができます。

基礎がなければいつまでもイマイチな腕前のままです。

しっかりとした基礎があるからこそ、応用ができるのです。

どんな世界であろうと基礎はとても重要なことですよね。

 

この本のおかげでおいしい料理が出来ると、うれしくてまた作りたくなります。

そうやってどんどん料理が上達していきます。

いつの間にか料理の苦手意識やめんどくささが薄れていくはずです。

料理好きになっておいしものを食べて幸せな気分になりましょう。

自炊は料理がおいしくできれば楽しい!!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*