言葉で生み出す、芸術~名言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     

芸術の定義はいろいろある、その中で私の定義は「人の心を揺らすもの」だ。

 

そういう意味合いで見れば、名言と言われるものも、芸術になりえると私は考えている。

 

今まで決して多くはないが心が震えるような言葉に何度か出会ってきた。

 

私はそんな言葉を拾い集め、名言集を作っている。

名言集


名言集の表紙に私はこう書いた。

 

「このノートがあなたの宝物でありますように。そして少しでも勇気を与えれますように。」

 

その言葉の通り今では、そのノートはわたしの宝物だそしていつも勇気を与えてくれる。

子供たちが貴重なものを拾い集め宝箱に入れて、大事にしたように、私も、貴重な言葉を集め一冊のノートに入れている。

 

ノートを開けてみると、一番初めにこう書かれている。

 

「人間についてだって、おなじですよ。 まず好きにならなくちゃ。」

ムーミントロール

 

次には

 

「天才とはただ勤勉である」

ゲーテ

 

言葉が思考を形作る


 

一つ一つの言葉に脈略はない、本を読んでいるとき、心に響いた言葉を書き込む、ただそれだけのノート。

 

でもその一つ一つの言葉は、世の中に名を残すような偉人がたくさんいる、そんな素晴らしい人たちの思考のエッセンスが名言には込められている。

 

人の思考は言葉で出来ている、その人が発する言葉はその人自身の分身だ。

 

荒い言葉を使えば、行動も荒くなる、優しい言葉を使えば優しくなれる、楽しい言葉を使えば楽しくなる。

だからこそ少しでもいい言葉をインプットしたい、その言葉が私の思考を形作る、養分となるのだから。

 

 

名言は人の人生を変えれるほどの力を持つ、言葉に従い行動を変えることで、人生が良い方向に向かう。

時に胸を貫くような厳しい言葉もあるし、逆に自分のことを認めてくれるような、包み込んでくれる言葉もある。

そんな言葉は芸術と呼べると私は思っている。

 

名言の力


 

「人生が終わる頃に、後悔するのはやったことより、やらなかったこと」

この言葉があるからこそ私は実力がなかろうが、他人に賛同されず否定されても、それでも自分の一番やりたいことを信じ行動に移せる。

 

 

「芸術なんてものは、資格の物でも丸く感じれば丸く描くことだ」

この言葉があるから、自分の感性に従える。

 

 

「水を飲むとき、井戸を掘った人の苦労を忘れない」

この言葉があるから、他人をいたわり、心から感謝することができる。

 

 

本当にたくさんの名言が、私の信念を作り、それを強くしてくれる。

だから名言たちは私にとってかけがえのない宝物なのである。

 

名言は自分で見つけるも


 

あなたの正しいと思ったことをしてください、正しいと思ったことをしないのは、正しくない。

この言葉が間違っていると思えば、聞く必要はないし、正しいと思えば、心にとどめておいてください。

 

誰もが違う道を歩んできているのだからこそ、考え方や好みが違うのは当たり前だ、でもきっとあなたの胸を打つ、美しく力強い名言がどこかにある、それは周りに評価されずとも自分が信じていればそれでいいい。

 

 

必ずあなたの背中を押してくれる言葉がこの世界にはある。

 

 

けれどただ待っているだけでは、出会えない自分から探しに行かなくては。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*