今日も怠けてしまう自分へ「継続するために大切なこと」

 

誰にでも何か新しいことを始めてみて、うまくいかず結局辞めてしまったという経験はあると思います。

 

そんなことが2度も3度もあると、自分はもしかして継続力がないのかもしれないと、自分を卑下してしまうかもしれません。

私はそんな人間でした、何かしようと心に決めても、なかなか思うように続かず、結局は元の状況に戻ってしまう、これじゃだめだと思って、もっと頑張らなくちゃと決心してもうまくいかず、日々自分の無力感だけが積もってしまっていました。

でもわたしはあきらめず色々と本を読んでどうやったら継続力をつけれるのかを研究しました。

 

今回は続けるために大切なことを記事にしています。

 

続きを読む

第67回日本伝統工芸展、私の心をとらえた作品紹介

金沢で11月3日まで開催されていた第67回日本伝統工芸展を先日見てきました。

日本で長きにわたり受け継がれてきた技術を使った作品はどれも本当に素晴らしいものでした。

その中で私の心をとらえた作品を紹介します。

 

日本が誇る工芸を是非多くの人に見てもらいたいと思います。

第67回伝統工芸展の今後の開催予定は以下の通りです。

岡山 11月13日~11月29日

松江 12月2日~12月25日

高松 1月2日~1月17日

仙台 1月21日~1月26日

福岡 2月3日~2月8日

広島 2月17日~3月7日

詳しくは↓

https://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/honten/67/?tab=infod(日本工芸会ホームページ)

続きを読む

松竹梅の始まりと、それぞれが持つ縁起の良い意味の紹介

松竹梅の組み合わせは縁起の良い組み合わせとして古くから日本人に愛されてきました。

今でも料亭のメニューや、百貨店のチラシいたるところで目にします。

そんな風に親しみ深い松竹梅、その起源と、それぞれがどんな風に縁起がいいのか、そして意匠的組み合わせの魅力について解説していきます。

 

 

続きを読む

美術鑑賞の勧め・楽しみ方編

私事ですが最近車の免許を取得しました。

これで今までは行きにくかった、少し遠方の美術展にも行けるようになったので、興味のある美術展には積極的に行くつもりです。

 

今までいろいろな美術展を見てきました。

好きな作家さんの個展を見に行くために東京に夜行バスで行ったりもしました。

疲れてふらふらで鑑賞した記憶があります。

 

そんな私が美術鑑賞を純粋に楽しく見るために大切なことを今回は記事にしてみました。

よろしければ是非読んでください。

 

続きを読む

【人間国宝紹介】前大峰・沈金を芸術の粋に高めた職人

漆芸の世界に沈金という加飾技法がある。

沈金は漆の塗膜の上を沈金刀という特殊な鑿で模様を彫りこみ、彫りこんだところに漆をひいて余分な漆をふき取る。

細かいペースト状の金を彫った溝の中に定着させる。(漆は接着剤のような効果を持っている。)

そしてきらびやかな彫りの世界が現れる。

その技術をもって人間国宝に認定されたのが前大峰(まえたいほう)だ。

 

続きを読む

自炊初心者のわからないを解決してくれる「きほんの料理」【本紹介】

こんにちは自炊4年生のヒロキです。

 

4年前一人暮らしを機に自炊を始めました。

今では立派?な自炊人です。

一人暮らしするまで一度も料理したことがなかった私がそんな立派な自炊人になれたのはある本のおかげです。

それが、「きほんの料理」岩崎 啓子著です。

 

この本を見れば料理初心者もしっかり料理上手になれますよ!!

どんなことが書かれていて、なぜ料理上手になれるのか紹介していきます。

 

続きを読む