無駄が生み出す価値を見つける

あなたは何かをしていて、意味ないよとか無駄な努力だよとか言われたことはありますか。

きっとあると思います。

確かに効率的でなかったり、意味がないこと、逆効果なことはあるでしょう。

でもそんなことも考え方次第では、きっと意味を付け加えることができると私は思います。

続きを読む

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略~若者こそ読むべき本【感想】

LIFE  SIFT 100年時代の人生戦略を読みました。

最近の研究では10代20代の若者はこれから約50%以上の確率で100歳まで生きるそうです。

50%という確率は決して低いものではありません。

現状の社会の仕組みでは、これほどの高齢化社会は想定外であり老後の保証はこれからどんどんと追い付かなくなります。

そうなると高齢になっても生活を維持していくために、長い期間働かなくてはいけなくなります。

せっかく増えた人生もそれでは苦しい期間を増やすだけで、本来医療の発展による恩恵であるはずの、寿命の増加が苦しみを生み出すだけという悲しい現実になってしまっているのです。

 

老後そんな生活に陥らないために、この本では新しい生き方を提案してくれています。

特に今20代から下の世代は、大きく社会が変容する、真っただ中に生きています。

だからこそこれからの人生を豊かにするためにはどうすべきかをこの本は提案してくれています。 続きを読む

伝統工芸ってなに? 簡単解説!!

伝統工芸こんな言葉を聞いたり、見たことはありますか?

何となく言葉は知ってるけど、どんなものか知らないという人が多いと思います。

なので今回は伝統工芸とはどんなものなのか解説していこうと思います。

 

続きを読む

言葉で生み出す、芸術~名言

芸術の定義はいろいろある、その中で私の定義は「人の心を揺らすもの」だ。

 

そういう意味合いで見れば、名言と言われるものも、芸術になりえると私は考えている。

 

今まで決して多くはないが心が震えるような言葉に何度か出会ってきた。

 

私はそんな言葉を拾い集め、名言集を作っている。

続きを読む

シンプルの効果

シンプル、意味合い的には飾り気がなく無駄がないこと。

他には洗礼された、おしゃれな雰囲気などを指す。

どちらかというと、ポジティブな意味合いで使われることが多い。

アップルや無印良品など時代の最先端を行く企業もそれをコンセプトにしているし、高級なお店などもシンプルなところが、最近は増えている。

続きを読む

漆器の問われる価値

生活漆器、つまり漆の食器類の産業は、バブル崩壊後右肩下がりを続けている。

それに伴い従事する人の数も減っている、このままいけばおそらく産業として続けていくことは難しくなるだろう。

つまり今漆器は新しい価値を、今の人々に提供する必要がある。

工芸を学ぶ身として直面する問題点を述べつつ、今の時代に工芸が提供できる価値を自分なりに考えてみたので、ぜひ目を通していただけるとありがたいです。

続きを読む

芸術は時代を写す鏡・そして現代の芸術

 

 

芸術は時代を写す鏡

時代時代で芸術には流行がある、それは必ずと言っていいほど、時代の影響を受けている、平和な時代の芸術はそれを写しているし、戦争の時代の芸術はどんなものも戦争とは切り離せない。

王様や皇帝が旺盛していた時は、王様や皇帝の個人的な好みが重要視されたし、キリスト教やイスラム教が勢力を持っていたころは宗教画が多い。

ラファエロ
 

続きを読む

初めて美術館にいった時の思い出

 

私が初めて美術館に行ったのは19歳のころです。

それまで美術館というものには興味はありませんでした。

じゃあなぜ行ったのかというと、当時私は一般の大学を中退して、美術大学に入りなおそうと美術大学の予備校に通っていました。

そこの生徒はみんな美術が好きで、美術館などに行っていて、私も一緒に行くことになったのです。

それまで美術館なんて興味はなかったし、絵を見て楽しそうなどとは全く思いませんでした、それでも物づくりを志すからには見るべきだろうな思い、行きました。

続きを読む